fc2ブログ

柔らかな鎖

ARCHIVE PAGE: 2018年04月

快楽の扉

喘ぐ吐息が大きくなりやがて声が漏れる声を出すなと云う彼に声が言葉にならない私は首を左右に振るのが精一杯だった我慢しようにも 彼の力強い動きに躰を揺さぶられその反動で声が洩れてしまう彼は腰を掴んでいた両手を離し片方を乳房へそしてもう片方で私の口を覆ったそうしながら乳房を強く揉みしだきながら更に激しく腰を送り込む腰の動きに合わせて私の躰が前へ押され両手を突いた壁に頬が押し付けられる立っているだけでもや...
Category Present
  • Comment 0
  • Trackback 0

欲望の証

彼の眼前で私の下肢が晒されている遮るものなど何もない私の総てが彼に見詰められている想像も出来ない姿態に我を忘れそうになる新たな蜜がまた溢れ出し再び欲望の波が揺れ始める彼の両手が腰を掴み迷いなく一気に引き寄せられるざわめき始めた波間に彼の欲望の証が力強く突き進む肌と肌がぶつかり合う音が響く私の躰を間断なく突き刺す初めて彼と一つになった時の感覚とは違うより強く感じる鋭い痛みが私の躰を駆け巡るけれどその...
Category Present
  • Comment 0
  • Trackback 0

五感

壊れそうなほど烈しく揺さぶられながら私の身体がシーツの上で跳ねる私の上で震える彼を差し伸べた指先に感じ私の内部が悦びに軽い痙攣を起こす私の耳に彼の吐息が熱く激しく聴こえ私の眼に彼の顔が切なく歪んで見える静かな室内二人の甘い吐息と耐える喘ぎ声擦れるシーツの音軋むベッドそして私の名を呼ぶ彼の声私の五感総てで彼を感じ彼を愛し彼に愛されていることを心に刻む ...
Category Past
  • Comment 0
  • Trackback 0