FC2ブログ

柔らかな鎖

『唯一無二の存在』と信じ合い 彼を愛し彼に愛される日々を  赤裸々に綴っていきます       

スポンサーサイト

痙攣

 まだ痙攣が残っている中心部は簡単に熱い舌の侵入を受け入れ巧みなその動きに酔い痴れるそして時を置かずしてまた新たな痙攣が起こる核と中心部を何度も熱く尖った舌が往復し終わりが来ることがない痙攣に躰が新たな刺激を欲していることに気付く何が欲しいのか?耳元で囁いて辱める躰は十分すぎるほどそれを受け入れる準備が整っているのにまだ言葉に出来ない羞恥がココロに残り口唇を噛む躊躇する私を赦さない口唇が核を含...
Category Present
  • Comment 3
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。