FC2ブログ

柔らかな鎖

『唯一無二の存在』と信じ合い 彼を愛し彼に愛される日々を  赤裸々に綴っていきます       

要求

良く見えるようにもっと拡げて良く聞こえるようにもっと近づけて良く感じるようにもっと動かして画面の向こうで怒張した彼自身に触れながら彼が私に要求する要求に恥じらって逆らうともっと恥じらう言葉を彼が囁く左第2指と第3指で秘裂を拡げると羞恥でその奥から愛液が溢れてくる次の要求を示されると艶めかしく濡れた場所はその期待で軽い痙攣を起こす左指で拡げたまま右第2指で溢れる場所を探し当てる俺がいつも可愛がっている...
Category Present
  • Comment 1
  • Trackback 0